未来会計FAMZ      
岡崎純也税理士事務所 × SDGs

未来会計FAMZでは、税理士業だからこそできる考え方から、顧問先様やご紹介頂いた方々、様々な活動を通じて知り合った多くの方々など幅広く活動を知ってもらうこと、また掲げられた目標(GOAL)に向かった取り組みに貢献できる活動を目指しています。

SDGsとは…?

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

弊所の掲げるSDGs

「SDGsに取り組む企業を増やす」

弊所のSDGsの取り組みは、目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」および、目標8「働きがいも経済成長も」を目指し、顧問契約を結ぶ企業・事業主様を中心にSDGsの目標設定をいただけるように働きかけています。

主な活動方針としては新たにお申込み頂いたお客様に対するアプローチや定期的なお声かけ等からまずはSDGsを知ってもらうことから初めています。

もし顧問先の企業・団体・事業主様でSDGsの目標を掲げられた時は達成するために必要な計画やご相談にもお応えしていくことが自らの達成にも繋がると考えてます。

▲「未来につなげるSDGsとビジネス~広島における企業の取組現場から~」第2弾で弊所が紹介されました。