2019/10/23(水)「2019国際平和のための世界経済人会議」に登壇いたしました!

「2019国際平和のための世界経済人会議」
ビジネスを通じて地球規模課題を解決し、国際平和を実現する
~平和とビジネスの交点としてのSDGs~


ビジネスと平和構築のあり方との関係を多面的に議論するとともに、核兵器のない平和な世界の実現に向けた効果的な発信と国際世論の喚起にむけ、経済界との連携を図るため「2019国際平和のための世界経済人会議」が開催されました。

弊社のSDGs取組事例が「SDGsビジネスセレクトブック」に掲載され、完成発表会に登壇いたしました。
未来会計FAMZは、SDGsに取り組む企業を増やし、未来につながる経営のお手伝いをしています。




広島県内の企業の中にはSDGsに取り組んでいない、そもそもSDGsのことをまだ知らないという企業も多くあります。

税理士事務所として数多くの様々な業種の企業との間に契約が存在することを利用し、SDGsの周知、達成に向けた取組を促進することを目指しています。

具体的には、2020 年末を目標に現在、顧問契約を結ぶ約150 社に対し、SDGsに関する目標を設定していただくよう働きかけ、その達成に向け、会計の側面から進捗管理などのサポートに取り組んでいます。

また、新たに顧問契約を結ぶ企業には契約時に必ずSDGsの目標番号やターゲットを設定し、ともに取り組んでいくという取組も進めていきます。

これらの取組により、広島県内の多くの企業にSDGsを知ってもらい、そして自分事として取り組んでもらうことで、SDGsの達成、また、持続可能な企業のお手伝いをしていきます。